コミティア109につづき、 

5月5日ゴールデンウイーク中日こどもの日

コミティア110に参加します!

今回は、『たなかときみ』ブースにて、参加いたします。


で、今回も『リック・シーナちゃん』と『ランドセル母さん』を

持って行きます。

で、ですね『リック・シーナちゃん』はさておき、

『ランドセル母さん』は、意味が分からな過ぎて

少しは話題になると思ったんですが・・・・

意味が分んな過ぎて、ほんと見向きもされませんでした。から、

一体ランドセル母さんとはなんなのか? 

ここで作者解説を入れたいと思います。


『ランドセル母さん』は、主人公の少年の本当のお母さん

を疑似化させた訳ではないのです。

義母でもなく、これは、結婚をしていないアラサー男女のメタファーなんです。

よく、Facebookに姪甥の写真をアップして

親以上にプレゼントをあげるけど、その数日だけしか会えない。 

これは、誰のことでもなく僕自身がそうなんでね。姪なんと4人もいますから・・・・

会う都度じゃんじゃんお菓子買って、姪の親によく注意されてますから。

そんな、僕みたいなアラサーの行き場のない父性(母性)愛を

描いたのが『ランドセル母さん』なんです。

エロ描写がありますが、あれは奉仕の姿勢を描いたものです。


と、ちょっとでも興味を持っていただければと思い、

解説を入れさせて頂きました。 

Img_36cdb183a96c0b83351402b2a6f51001

Comments

Post a Comment


*印は必須項目です
コメントする